友達と学ぶ注意点


合宿免許に友達と参加をすると何かと心強く感じる点がありますが、反対に、このようなことに注意をしなければいけません。

一つ目は、一緒に行く友達はしっかりと選ぶべきという点です。友達によっては、勉強をあまり優先せず、合宿の雰囲気を楽しむことを優先してしまい、勉強の邪魔をしてくる人もいると言えるでしょう。本気で免許を取りたいと考えている友人を選んで、お互い勉強を教えあうことが出来るような人にすることをおすすめします。

二つ目は、二人とも合格するのではなく、一人だけ合格、一人だけ不合格という場合もあるという点です。片方が受かって片方が落ちてしまった場合、合宿終わりまで気まずい思いをするだけではなく、その後の生活に影響を及ぼすこともありますので、万が一片方が落ちてしまったときにでも、恨みっこなしと言えるような、特に気まずい関係にならないような友達と一緒に参加することをおすすめします。

このように、一緒に合宿免許に参加するからこそのデメリット部分もありますので、友達と一緒に行く際には、相手を良く選んで、万が一落ちてしまってもその後の関係に溝が入らないような友達と一緒に参加をするように心がけてみてください。