Category:

未分類


合宿免許は友達と参加


合宿免許に参加をして運転免許を取得しようと考えている方は少なくありませんが、合宿免許には、友達と参加することが出来ますので、一緒に学ぶことが出来ると言っても過言ではありません。合宿免許に参加をする方は、男性女性問わずに、友達と一緒に参加するという人が多く、一人で参加する人が、気まずい思いをする場合も多いと言われています。
黒のセダン
友達と参加することで、万が一他の参加者が自分とはタイプが違う、あまり合わないような人でも、楽しく免許を取得することが出来ると言えるでしょう。運転免許を取得することが一番の目的のため、周りの人と仲良くする必要はないと考える人も多いかもしれませんが、周りに仲が良い人が居ることで、わからないことを教えてもらったり、運転技術のコツなどを一緒に教えあうことが出来ますので、勉強の効率の面を考えても、友達と一緒の方が何かと良いと言えるでしょう。

また、合宿免許で友達と一緒に参加し、二人とも合格した場合は、二人のスケジュールさえあえば、その後一緒に免許証センターへ行くことも出来ます。一人で行くと何かと心細いのですが、友達と一緒に行くことで、試験ギリギリまで一緒に勉強をすることも出来ますし、わからないことも確認しあいながら向かうことが出来るでしょう。

このように、合宿免許に友達と参加することは何かとメリットがありますので、一人で参加をするのではなく、誰かと一緒に参加することも検討してみてはいかがでしょうか?

参考:合宿免許 … http://gasyuku-menkyo.com/


友達と学ぶ注意点


合宿免許に友達と参加をすると何かと心強く感じる点がありますが、反対に、このようなことに注意をしなければいけません。

一つ目は、一緒に行く友達はしっかりと選ぶべきという点です。友達によっては、勉強をあまり優先せず、合宿の雰囲気を楽しむことを優先してしまい、勉強の邪魔をしてくる人もいると言えるでしょう。本気で免許を取りたいと考えている友人を選んで、お互い勉強を教えあうことが出来るような人にすることをおすすめします。

二つ目は、二人とも合格するのではなく、一人だけ合格、一人だけ不合格という場合もあるという点です。片方が受かって片方が落ちてしまった場合、合宿終わりまで気まずい思いをするだけではなく、その後の生活に影響を及ぼすこともありますので、万が一片方が落ちてしまったときにでも、恨みっこなしと言えるような、特に気まずい関係にならないような友達と一緒に参加することをおすすめします。

このように、一緒に合宿免許に参加するからこそのデメリット部分もありますので、友達と一緒に行く際には、相手を良く選んで、万が一落ちてしまってもその後の関係に溝が入らないような友達と一緒に参加をするように心がけてみてください。


友達と学ぶメリット


合宿免許に友達と参加をするメリットとして、主にこれらが挙げられます。

まず一つ目は、勉強を教えあえるという点です。勉強などで何かとわからないことが出てくることも多々ありますが、指導員に聞く暇が無いというケースも多く、結局わからないまま試験や実践に臨まなければいけなくなるような方も多いようです。友達と一緒に行くことで、わからないことをお互いに教えあうことが出来る点が、メリットの一つだと言えるでしょう。

二つ目は、辛いことでも一緒に楽しむことが出来るという点です。短期間の合宿は基本的に詰め込み教育で、寝る間も惜しんで勉強に臨まなければいけない場合もありますが、そんな辛い時でも、辛い時間を一緒に過ごしている友達がいるからこそ、頑張って乗り切ることが出来ると考えている方が多いと言えるでしょう。

三つめは、部屋割りの点です。合宿免許の中には、一人一部屋ではなく、何人かと部屋が一緒になって生活をしなければいけないタイプのものもあります。全く見ず知らずの人と一緒の部屋になるよりは、気心しれた友人の方が、修学旅行気分で楽しむことが出来ると言えるでしょう。

このように、友達と参加することで何かとメリットがあるのが、合宿免許の特徴です。


一人参加は微妙?


合宿免許に参加する際に、一人で参加するという人ももちろんいますが、一人で参加するよりは、出来るだけ二人で参加をすることをおすすめします。その理由は、主にこれらが挙げられるでしょう。

一つ目は、周りの参加者も友達と参加している方が多い合宿があるからです。社会人の場合はそうでもありませんが、学生の場合は特に、同じ学校の友達同士で行ったり、先輩後輩で行ったりすることで、さらに割引が付くという合宿も多いため、誰かと一緒に参加しているケースが多いのです。そのため一人で参加した人の中には、プライベートタイムの際に周囲に溶け込めず、合宿自体はあまり良い思い出ではないという方も少なくありません。

二つ目は、勉強が分からない場合などに困るという点です。友達と参加することで、わからない所を教えあったり、一緒に勉強をすることが出来るようになりますが、一人ですとなかなか人に聞けず、わからないまま合宿が終わってしまうということも少なくないと言えるでしょう。

非常に社交的で、どんな人の輪の中にも溶け込めるという人であれば、たとえ一人で行っても気まずい思いをすることはないかと思いますが、そうではない場合は、周りの友達と一緒に出来るだけ参加することをおすすめします。